Category - フロー状態(集中)

”いま、ここ”に集中する瞑想法とそのコツ

  瞑想は、集中の先に自然と訪れる静寂     瞑想の状態をシンプルにお伝えすると 以下の2つが同時に起こっている状態 です     いま、という瞬間に 意識が100%向 …

うまくいかない状況やスランプから抜け出すために大事なこと

  以前、試合で3連続ミスをして そのことができになって そのあとの時間は パフォーマンスに集中できず       さらにそのことをひきずって 数週間以上、自分のパフォーマンスや …

瞑想の目的を勘違いするとうまくいかない

自分の思考パターンにどれくらい気づいている?     人は、1日6万個以上の思考をしている と言われます そして、その9割が繰り返し 同じことを考えているそうです     &nbs …

長谷部誠選手や高梨紗羅選手も実践!脳科学も実証する瞑想がアスリートに与える効果とは

    最近、 メンタルサポートさせて頂いている選手 や選手の親御さんはじめ、様々な方から 『瞑想を教えてほしい』と 声をかけて頂く機会が多くなりました     少し前まで、瞑想している=あやしい というイメージの反応が …

ジョコビッチ選手も実践するヨガの視点から『左右の”歪み”が能力の発揮を妨げる』

  パフォーマンスを発揮するために大事な『自然体』とは     ご自分のからだに左右の”歪み”を 感じたことがありますか?       アスリートの方とヨガを行 …

フロー状態を再現する為にも大切な”感じる力”

  アスリートの方とのメンタルコーチングセッションを行う際、 過去のフロー状態を再現する (最高のパフォーマンスを発揮している状態を再現)というワークをすることがよくあります     人はス …

本番の日もいつも通りの自分でいるために

  本番で実力を発揮できている時の意識とは     五輪に向けて練習に励む選手と メンタルセッションをした際 いいプレーができている試合の時、 意識と無意識の割合は、6:4     …

感覚を意識する事で、最高のパフォーマンスを発揮できる(トライアスロンの選手とコーチングセッション)

    トライアスロンのK選手と メンタルコーチングセッションでを実施しました☆ ※トライアスロン=水泳3.8km,自転車180km,マラソン42.195km     (遠方にお住まいの方で …

調子が悪い時、調子の良い状態へと自らコントロールするために(メンタルコーチングセッション)

    海外遠征から帰国されたばかりの 羽賀選手(ウィルチェアラグビー)と メンタルセッションでした☆                 今回のテーマは、アスリートコーチングを 行う上で一番扱わせていただくことの多い 『フ …

【出張ヨガ】スポーツ選手、スポーツチーム(企業・プロなど)、部活動対応。アスリートのためヨガレッスン『アスリートヨガ』〜歪みを矯正し、腰痛などの不調も解消!目標の実現をサポートします〜

      プロサッカー選手とセミプライベートレッスン     大学スキー部(大学日本一のチーム)でヨガレッスン   テニス選手とグループレッスン   元プロ野 …

1 2 3 4